タロットカードの世界へようこそ!基礎知識を学んで占いを始めよう

未分類

「タロット占いって、なんだか難しそう…」「本当に当たるのかな?」そう思っていませんか?
神秘的な雰囲気を持つタロットカードですが、基本的な知識さえあれば、誰でも簡単に占いを始めることができます。
そこで、この記事では、タロット占いの基礎知識から、初心者の方でも気軽に始められる学習方法まで、わかりやすく解説していきます。
この記事を読み終える頃には、あなたもタロットカードの魅力に惹き込まれ、未来への道筋を照らすヒントを得られるはずです。

タロットカードの基本と意味を徹底解説

タロットカードは、78枚の絵札を用いて人の潜在意識や未来を占う、西洋占術の一つです。それぞれのカードには象徴的な意味があり、正位置と逆位置によって解釈が変わります。大きく分けて、22枚の大アルカナと56枚の小アルカナで構成されています。

大アルカナ

大アルカナは、人生の大きな流れや転機、課題などを象徴するカードです。「愚者」から始まり「世界」で終わる22枚の絵札には、それぞれ番号と象徴的な意味が込められています。

例えば、「0 愚者」は自由や可能性を表し、「1 魔術師」は創造力や意志の力を象徴します。「6 恋愛」は愛情や選択を、「13 死神」は終わりと再生を意味するなど、それぞれのカードが深遠なテーマを内包しています。

小アルカナ

小アルカナは、日常生活における出来事や感情、人間関係などを象徴するカードです。

4つのスート

小アルカナは、以下の4つのスートに分かれており、それぞれ1から10までの数字カードと、ペイジ(従者)、ナイト(騎士)、クイーン(女王)、キング(王)の4枚の絵札(コートカード)で構成されています。

  • ワンド(棒): 情熱、行動力、創造性などを表す。
  • カップ(聖杯): 感情、愛情、人間関係などを表す。
  • ソード(剣): 知性、思考、葛藤などを表す。
  • ペンタクル(金貨): 物質、金銭、安定などを表す。

数字とコートカードの意味

数字はカードの持つ力の強弱を表し、コートカードは人物像や状況を表します。例えば、「ワンドの3」は努力が実を結ぶ希望を表し、「カップのクイーン」は愛情深く包容力のある女性を表します。

カードの解釈

タロット占いは、これらのカードの意味を組み合わせることで、相談者の深層心理や未来を読み解いていきます。正位置と逆位置、周囲のカードとの関係性などを考慮しながら、総合的に判断していくことが重要です。

タロット占いの流れと具体的なスプレッド方法

タロット占いは、ただカードを引いて意味を解釈するだけではありません。占いたい内容や目的に応じてスプレッドと呼ばれるカードの配置方法があり、その組み合わせによって、より深く、多角的な情報を引き出すことができます。ここでは、基本的なタロット占いの流れと代表的なスプレッド方法をいくつかご紹介します。

タロット占いの基本的な流れ

  1. 占いたい内容を明確にする: 何を知りたいのか、具体的な質問を心の中で明確にしましょう。
  2. カードをシャッフルする: 全78枚のカードをよくシャッフルし、心を落ち着かせます。
  3. カードをカットする: シャッフルしたカードを、左手で上から数枚取って下に置く「カット」という動作を行います。
  4. スプレッドに従ってカードを配置する: 質問内容に適したスプレッドを選び、カードを並べます。
  5. カードの意味を読み解く: 配置されたカードの位置や正逆、周囲のカードとの関連性などを考慮しながら、それぞれのカードが持つ意味を解釈し、全体像を読み解いていきます。

代表的なスプレッド方法

ワンオラクル

  • 概要: 最もシンプルなスプレッドで、1枚のカードで占います。
  • 使用シーン: はい/いいえで答えられる質問、今の状態や気持ちを知る、シンプルなメッセージを受け取りたい場合などに適います。

ツーオラクル

  • 概要: 2枚のカードを引き、それぞれのカードの関係性から占います。
  • 使用シーン: 2つの選択肢のどちらが良いか、相手との関係性、現状と未来を比較したい場合などに適います。

スリーカードスプレッド

  • 概要: 3枚のカードを引き、それぞれ「過去・現在・未来」や「状況・問題点・アドバイス」などを表します。
  • 使用シーン: 物事の流れや全体像を把握したい、問題解決の糸口を見つけたい場合などに適います。

ケルト十字スプレッド

  • 概要: 10枚のカードを使い、現状や問題の背景、未来への展望などを深く読み解く、複雑なスプレッドです。
  • 使用シーン: 総合的な運勢を占いたい、複雑な問題を抱えている場合などに適います。

スプレッド方法は、他にも様々な種類があります。自分にとって理解しやすく、使いやすいスプレッド方法を見つけることが、タロット占いをより深く楽しむためのポイントと言えるでしょう。

タロット占いの学習方法とおすすめの講座

タロット占いを学ぶ方法は、独学、対面講座、オンライン講座など、さまざまな方法があります。自分に合った学習方法を見つけることが、タロット占いをマスターする近道と言えるでしょう。

独学

タロットカードと解説書があれば、自分のペースで学ぶことができます。費用を抑えられるのも魅力ですが、疑問点を解決するのが難しい点がデメリットと言えるでしょう。

  • メリット
    • 自分のペースで学べる
    • 費用を抑えられる
  • デメリット
    • 疑問点を解決するのが難しい
    • モチベーションを維持するのが難しい場合もある

対面講座

プロの占い師から直接指導を受けることができるため、実践的なスキルを身につけることができます。他の受講生と交流できるのも魅力です。しかし、費用が高額になりがちな点や、スケジュールが合わない場合は受講できない点がデメリットと言えるでしょう。

  • メリット
    • プロの占い師から直接指導を受けられる
    • 実践的なスキルを身につけることができる
    • 他の受講生と交流できる
  • デメリット
    • 費用が高額になりがち
    • スケジュールが合わない場合は受講できない

オンライン講座

インターネット環境があれば、いつでもどこでも学ぶことができます。対面講座に比べて費用が安い場合も多いです。しかし、直接指導を受けることができないため、自己学習能力が求められます。

  • メリット
    • いつでもどこでも学べる
    • 対面講座に比べて費用が安い場合が多い
  • デメリット
    • 直接指導を受けることができない
    • 自己学習能力が求められる

おすすめの講座

数あるタロット講座の中から、特におすすめの講座を2つご紹介します。

1. 資格のキャリカレ「タロットリーディングマスター講座」

初心者の方でも安心して学べるよう、タロットカードの基本から応用までを丁寧に解説しています。講座修了後には、タロットリーディングマスターの資格を取得することができます。

  • 特徴
    • 3ヶ月でタロット占いのスキルを習得できる
    • ベテラン占術師の藤森 緑先生が監修
    • ライダー版タロットカードや、その他占いアイテムが付属
    • 講座修了後には、タロットリーディングマスター資格を取得可能

2. 日本占術協会「タロット占い師養成講座」

プロの占い師を目指す方におすすめの講座です。実践的な内容が充実しており、プロとして活躍するために必要なスキルを身につけることができます。

  • 特徴
    • プロの占い師を目指す方におすすめ
    • 実践的な内容が充実
    • プロとして活躍するために必要なスキルを身につけることができる

自分に合った学習方法で、タロット占いをマスターしましょう!

まとめ

この記事では、タロット占いの基本から、具体的なスプレッド方法、学習方法、そしておすすめのサービスまで、初心者の方にもわかりやすく解説しました。

タロットカードは、78枚の絵柄が象徴的な意味を持つ神秘的なカードです。それぞれのカードの意味を読み解くことで、自分自身の深層心理や未来への道筋を垣間見ることができます。

最初は誰でも初心者です。この記事を参考に、タロットの世界に触れてみて下さい。そして、あなた自身の未来を切り開くためのヒントを見つけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました